2014年05月03日

格の違い @ PETCOパーク

サンディエゴ。

2つの田舎町をめぐってきたあとの大都市!

人も車も多い! 流しのタクシーが走ってる!


しかし、大都市の魔物に足元をすくわれないように注意も必要。

昨日までは、目的達成のためにシンプルに考えて行動すれば良かったが、大都市では一気にオプションが増え、それに伴ってさまざまなリスクも抱え込むことになる。

考えることがたくさんありすぎて、でもあわただしくて時間が足りない、ついには思考停止状態に陥り、最悪の選択をしてしまう。


というわけで、ホテルからボールパークまで、タクシーで行くことに。



外観はもはや野球場とは思えず。

シングルAと比較すると、建物としての格は、iPS細胞とSTAP細胞ほども違います…

意味不明…


petco1401.jpg

試合前の腹ごしらえは、バーベキューサンドイッチ&バドライト。

ビールは、おとといが1ドル、昨日が2.5ドル、今日は10ドル超え!

格が違う!


サンドイッチといっても、とても肉を全部はさみこんでかみつくなんて出来そうもない。

バンズと肉を別々に、手でつまんで食べるしかない。

手と口のまわりが、ソースでべとべと。

メジャーのボールパーク・フードを食べると、野生化もしくは幼児化せざるを得ない。



それにしても、知ってる選手が一人もいません。

おお、Dバックスの監督はカーク・ギブソンか…


気が付けば、高校野球の選手がすべて年下、プロ野球選手がすべて年下という衝撃を味わってきましたが。

選手はひとりも知らないが、監督だけわかってしまうという、また新たな衝撃。


今日はゆっくり観戦しようと、席を動かず。

5回すぎ、いったん席をはずしてふと気が付くと、あちゃー、チケットなくしたっ!

大都会の落とし穴じゃー!


ということで、結局、今日もまた球場内の徘徊がはじまる。


バックスクリーン裏にスクリーンがあり、パブリックビューイングになってました!


petco1432.jpg

パドレスの圧倒的な劣勢で進行した試合は、なんと9回ウラ、1点差まで追いつき、優勝前の”あと1球”コールかと思うくらいの大歓声も、あと1本が出ず。

よくある話です。


野球  ナショナル・リーグ公式戦

2014/5/3 (Sat) PETCOパーク 晴れ 
 
------------------------------------------------
Arizona : 020 010 100 - 4 14 0
San Diego : 000 000 003 - 3 9 0
------------------------------------------------
W: McCarthy (1-5), SV: Reed (8)
L: Kennedy (2-4)
HR: Montero (4), Gyorko (2)
Time: 3:11 Attendance: 35,213

posted by かくらん堂 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球場にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。