2012年01月18日

FOSTER THE PEOPLE / JAPAN TOUR 2012

今日の追加公演も即日ソールドアウトだそうで、やっぱ昨年もっともブレークした新人バンドだけのことはあるね。


ギターロック系を中心に追っかけている今日この頃ではありますが。

FTP にはその間隙をぬって、細胞のスキマに侵入されたような感じ。

あのビートは、クセになる。

fosterthepeople20120118.jpg

ステージの右端にドラムってのも面白いが、代官山UNITっていう、小さなハコゆえの配置だろうか。

サポートのパーカッションも右奥、左サイドにベースとギター、マーク・フォスターは狭いステージ上で、シンセ、ギター、パーカッションと楽器をチェンジしながら、エナジーを発散してた。



アルバムを1枚リリースしただけの彼らなので、持ちネタ全曲演ってくれるのがうれしい。

そのどれもがけっこうダンサブルで、最前でガンガン飛び跳ねていたのを、やや後方からながめていたオッサンであった。



で、アンコール1曲目、ここでキタかぁって感じで。

WEEZER のカバー、ってか完コピで、 ”Say It Ain't So” !

もともとWEEZER がいち早く ”Pumped Up Kicks” をカバーしたのが先で、それに応えた感じらしいっすね。

リバース・クオモが歌詞カードを手に歌ってるのを You Tube で見たけど、あれは笑えた。


オーラスはもちろんその ”Pumped Up Kicks”、アメリカで流行語にもなっている School Shooting を歌っていて、マーク・フォスターが観客をガンで撃つポーズをするって聞いてたんだけど、それはなかった。



るんるん
 
2012/1/18
 
FOSTER THE PEOPLE / JAPAN TOUR 2012 @ 代官山 UNIT
 
01 Houdini
02 Miss You
03 Life On The Nickel
04 I Would Do Anything For You
05 Broken Jaw
06 Waste
07 Call It What You Want
08 Don't Stop(Color On The Walls)
09 Warrant
10 Helena Beat
--- encore ---
11 Say It Ain't So
12 Ruby
13 Pumped Up Kicks


posted by かくらん堂 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。