2014年05月04日

チャレンジシステム @ PETCOパーク

ホテルとボールパークは、ダウンタウンのほぼ端と端。

昨日の帰りも歩いて帰ったが、今日も徒歩でボールパークへ。


ずーっと歩いて、そろそろボールパークに着いてもいい頃、あらためて現在地を確認してみると、なんと目の前に出発地点のホテル…

まっすぐ歩いているつもりが、元の場所に戻ってました。

どこをどう間違ったのか?

エッシャーのだまし絵に紛れ込んだ気分?

いやはや、相当な方向音痴ですな。




今年からMLBで導入した、ビデオ判定システム ”チャレンジ”。

そのチャレンジシステムが、今日の試合の動向を決することになりました。

petco1472.jpg

パドレスがチャレンジを仕掛けたのは、7回と9回。


どんなもんかと思ったけど、けっこう盛り上がってましたね。

ビデオ判定って、ゲームの流れを阻害するんじゃないかという懸念もありましたが、アンパイアの協議も短時間、その間、球場のスクリーンには問題のシーンが繰り返し写しだされる。

ワン・プレーの重みが、球場全体で共有される感じ。

1度失敗したら2度目は使えないという条件があるので、使い方も抑制されることになり、乱用は避けられる。

いかなる場面でチャレンジを行使するのが有効か、という判断がゲームに影響する。

つまり、チャレンジの使い方に、ゲーム的要素を盛り込んだところが、さすがアメリカってところか。


petco2014050402.jpg

そんなわけで、パドレスのサヨナラ勝ち!




方向音痴のおかげで、”リトルイタリー”がホテルの近くにあることを発見したので、最後のディナーはパスタにしました。


野球  ナショナル・リーグ公式戦

2014/5/4 (Sun) PETCOパーク 晴れ 
 
------------------------------------------------
Arizona : 000 300 000 - 3 8 0
San Diego : 001 200 001x - 4 8 3
------------------------------------------------
W: Street (1-0)
L: Perez (0-1)
HR: Goldsshmidt (5)
Time: 2:56 Attendance: 32,657

posted by かくらん堂 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球場にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

格の違い @ PETCOパーク

サンディエゴ。

2つの田舎町をめぐってきたあとの大都市!

人も車も多い! 流しのタクシーが走ってる!


しかし、大都市の魔物に足元をすくわれないように注意も必要。

昨日までは、目的達成のためにシンプルに考えて行動すれば良かったが、大都市では一気にオプションが増え、それに伴ってさまざまなリスクも抱え込むことになる。

考えることがたくさんありすぎて、でもあわただしくて時間が足りない、ついには思考停止状態に陥り、最悪の選択をしてしまう。


というわけで、ホテルからボールパークまで、タクシーで行くことに。



外観はもはや野球場とは思えず。

シングルAと比較すると、建物としての格は、iPS細胞とSTAP細胞ほども違います…

意味不明…


petco1401.jpg

試合前の腹ごしらえは、バーベキューサンドイッチ&バドライト。

ビールは、おとといが1ドル、昨日が2.5ドル、今日は10ドル超え!

格が違う!


サンドイッチといっても、とても肉を全部はさみこんでかみつくなんて出来そうもない。

バンズと肉を別々に、手でつまんで食べるしかない。

手と口のまわりが、ソースでべとべと。

メジャーのボールパーク・フードを食べると、野生化もしくは幼児化せざるを得ない。



それにしても、知ってる選手が一人もいません。

おお、Dバックスの監督はカーク・ギブソンか…


気が付けば、高校野球の選手がすべて年下、プロ野球選手がすべて年下という衝撃を味わってきましたが。

選手はひとりも知らないが、監督だけわかってしまうという、また新たな衝撃。


今日はゆっくり観戦しようと、席を動かず。

5回すぎ、いったん席をはずしてふと気が付くと、あちゃー、チケットなくしたっ!

大都会の落とし穴じゃー!


ということで、結局、今日もまた球場内の徘徊がはじまる。


バックスクリーン裏にスクリーンがあり、パブリックビューイングになってました!


petco1432.jpg

パドレスの圧倒的な劣勢で進行した試合は、なんと9回ウラ、1点差まで追いつき、優勝前の”あと1球”コールかと思うくらいの大歓声も、あと1本が出ず。

よくある話です。


野球  ナショナル・リーグ公式戦

2014/5/3 (Sat) PETCOパーク 晴れ 
 
------------------------------------------------
Arizona : 020 010 100 - 4 14 0
San Diego : 000 000 003 - 3 9 0
------------------------------------------------
W: McCarthy (1-5), SV: Reed (8)
L: Kennedy (2-4)
HR: Montero (4), Gyorko (2)
Time: 3:11 Attendance: 35,213

posted by かくらん堂 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球場にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

Friday Fireworks @ サンバーナディーノ

レイクエルシノアから、路線バスとメトロリンクを乗り継いで3時間、サンバーナディーノへ。


しかし、暑いっす。

今日も35度超えてます。

陽射しが痛い。

日焼け止めぬりたくってます。



球場のロケーションをチェック。

ボールパークまで歩いていけることがわかりましたが、球場にたどり着く前に、行き倒れにならないようにしないと。

あまり外を出歩く気はしないが、ホテル近くに巨大なモールがあるので、行ってみる。

ダウンタウンの中にある近代的なモールなのに、9割方の店がクローズド。

巨大なシャッター街となってます。

大丈夫なのか? サンバーナディーノ?


モール内のレストラン探しは諦め、すぐ近くのカフェへ。

意外と賑やかです。

まずはバドライト。

ツナサラダ $7.5を待つ間に、1本飲みほしたので、バドを追加注文。


ホテルに戻って、3時間ほど待機後、ボールパークへ。

bernardino1403.jpg


プロモーションは、50¢ホットドッグ、ビールも$2.5。

ホットドッグを3、4個まとめ買いする人多数。

ワタシは2個にしときました。

タバスコかけすぎた。


ホットです。

ビールがすすみます。

昨日からビールのガブ飲みが続いてます。



サン・マニュエル・スタジアム

ネーミングライツの関係で、何回か改名してるはず。

ゲートから中に入ると、吹き抜けのコンコースになっており、コンセッションが連なっているのが、あまり見たことのない造り。


中に入ると、標準的なシングルAのフィールド&シーティングです。

やはり外野の向こうに、山並みをのぞむことができます。


インランドエンパイア・66サーズ

ベースボールでは、けっこう珍しいチーム名。


インランドエンパイアは、サンバーナーディーノ郡を含む、ロサンゼルス郊外の地域の呼称。

66サーズは、音楽や映画、ドラマの舞台となったルート66から。

かつて全米を横断したルート66は、ジャズ・スタンダードにもなったが、その歌詞の中にサンバーナディーノが登場することから、「ルート66」で町おこしをしてきようです。

bernardino1436.jpg

試合は、66サーズが、レイクエルシノアから一緒に移動してきたストームに完勝。

ゲーム終了後、Friday Night Fireworks


野球  カリフォルニア・リーグ公式戦

2014/5/2 (Fri) サン・マニュエル・スタジアム 晴れ 
 
--------------------------------------------------
Lake Elsinore : 001 100 002 - 4 10 1
Inland Empire : 240 010 10x - 8 10 1
--------------------------------------------------
W: Keudell (1-4)
L: Ru.Mejia (2-2)
HR: Ray(1)
Time: 2:42 Attendance: 4,249

posted by かくらん堂 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球場にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

Thirsty Thursday @ レイク エルシノア

「ザ・ダイアモンド」 というのが、ボールパークの名前。

ホテルの窓からも、2ブロックほど先の照明塔が見下ろせる。


乗合シャトルでLAXから直行したので、レイクエルシノアという町の全貌が、いまいちわからん。

いわゆるダウンタウンと呼ばれる街並みは、どこにあるのだろうか。

ホテルの近場で、いちばん賑やかそうな一画には、マクドナルドとかタコベル、ガススタンド。

市内で最も人が集まるのが、フリーウェイを10分ほどの距離にあるレイクエルシノア・アウトレットだというから、広いだけの田舎町なんだと思います。



ゲートオープンまで2時間あるが、ほかに時間のつぶしようもなさそうなので球場へ。

グッズショップが営業していたので、見てるだけ−と言いながら中をブラブラ。

球場内側のドアが開いていて、そのまま入っても何も言われなかったので、オープン前だが球場内をブラブラ。

続々スタッフが出勤してくるが、特に不思議がられることもなく、時々話しかけられたり。

暇をもてあますこともありませんでしたよ。


ゲートオープン。

本日のプロモーションは、Thirsty Thursday

ネーミングの絶妙さもあって、マイナーリーグでは、ここ数年一気に広まった感のある企画。

1杯1ドルでビールが飲める!

ビール待ち行列が長いと、1ドルのために試合中に何度も並んでられるかっ、て気にもなりますが、ここではそんな行列もないので、ついつい何杯も。

elsinore1408.jpg

ビールのお供に、試合前にはホットドッグ、試合後半にはピーナッツ。

ボールパークにおける標準的なディナーっすね。



これといった特徴はないが、外野の向こうに南カリフォルニアの山並みをのぞむことができる。

シングルAレベルでは充分と言っていい設備、プリティなボールパーク。

elsinore1417.jpg

試合は、延長11回、地元ストームのさよなら勝ち。

ストームは、カリフォルニア・リーグ南地区の首位をキープ。



野球  カリフォルニア・リーグ公式戦

2014/5/1 (Thr) ザ・ダイアモンド 晴れ 

--------------------------------------------------
Visalia : 010 000 100 00 - 2 6 0
Lake Elsinore : 000 020 000 01x - 3 12 0
--------------------------------------------------
W: Morrow (1-2)
L: Garcia (2-1)
HR: Court(2)
Time: 3:15 Attendance: 2,742
posted by かくらん堂 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球場にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。